犬塚るみ子 25回生 「コロナと私」

守口市在住、現在は夫と二人暮らし。第二の人生を楽しんでいる犬塚るみ子です。
2020年には約2ヶ月の休業を余儀なくされ、社会と隔絶されたような寂しさを感じました。
が、その頃18年余り家族と共に暮らしてきた老犬が衰弱し始め、一日中思うだけ世話ができるという「巡り合わせ」には感謝せずにはいられませんでした。
これまで昼間は独犬(一匹)で家を守ってくれていたのですから。プランターの花や虫達にも、その色や動きに感動し慈しみの心が生まれました。
ただ長崎の母とは会えず、今は~弾む声に活気ある生活かと推し量るばかりです。

次は奈良地域会「ばってんまほろば会」会長の24回生松尾誠人さんにお願いいたします。