2020年6月 関西さるく会の活動について。

このエントリーをはてなブックマークに追加

さるく会会長を務めております大久保です。皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

新型コロナは依然として私たちの周りにいて脅威が続いております。
しかし、3密を避けるなど対処法がある程度は明確になり、世の中は、「コロナと共存した、新たな生活様式」を模索しようと歩みだしております。

そのような状況下、世話役の皆さんと檢討し、さるく会も新しい活動方法を模索しております。
まず先月から「ちょっとさるく」を始めました。これは、特に問題もなく、さるいた方や記事を見られた方にご好評のようです。

そして、今月から、次のように運営することとしましたので、お知らせいたします。

1.さるく会定例行事は当面中止のまま(少なくとも6月は中止)

2.「ちょっとさるく」に加えて「地域さるく」も実施可とする

「地域さるく」は自主的な集まりです。運営要領を下記にまとめましたのでご確認ください。

感染や自粛要請の最新情報、気候、ご自身の年齢や体調を考慮して、十分にお気を付けていただき、
そして、楽しく!元気に!さるいて頂ければ幸いです。

– – – – – – – – – – – – – – –

『ちょっとさるく&地域さるく運営要領』

◆名称:「ちょっとさるく」又は「地域さるく」

◆主旨:「コロナと共存した、新たな生活様式」を念頭に、健康と地域再発見を目的としてさるく活動を行う。

◆形態:
(緊急事態宣言中の府県)
本人若しくは家族での散歩(ちょっとさるく)とする。感染予防の措置をとって行動する。

(緊急事態宣言解除後の府県)
本人若しくは家族での散歩(ちょっとさるく)又は同一府県民での散歩(地域さるく*)を基本とする。感染予防の措置をとって行動する。

*地域さるく:同一府県民で自主的に誘い合わせて行うもの。他府県参加者の受入れは、自粛要請遵守、感染等リスク考慮の上で、参加者どうし相談して判断する。

◆日時:いつでも

◆期間:通常のさるく会が再開されるまでの期間とする**。
**再開判断:世の中の状況を考慮した上で、さるく会として判断し、会員に周知する予定。

◆コース:
(緊急事態宣言中の府県)
各自のご近所の散歩コース。公共交通機関利用や遠出は避ける。

(緊急事態宣言解除後の府県)
各自の居住府県内での散歩コースを基本とする***。公共交通機関利用可(要感染予防措置)。

***他府県での散歩は、自粛要請遵守、感染等リスク考慮の上で、参加者にて判断する。
***反省会実施は、感染防止と母校・同窓会の誇りを考慮した上で、参加者にて判断する。

◆報告:さるく会事務局および広報担当へのメール(LINE、Messenger可)報告とする。
    さるく会事務局:福地定義 fbc001@kcn.jp (集計と管理)
    広報     :手嶋 孝 tsfcs545@yahoo.co.jp (ホームページ掲載)

◆報告内容:日時、コース、散歩距離、
      コースの一言メモ(感想、PRなど)(100字以内)、写真2枚(任意)
      参加者名(ホームページにはイニシャルにて標記)

◆ホームページへの掲載:報告次第順次掲載。報告内容は文字数など若干編集あり。
◆集計:参加者数をさるく会実績に掲載する。(さるく会ページの過去実績欄を活用)
◆保険の取り扱い:さるく会主催行事でないため、いずれも対象外。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です