No31 高 秋夫 19回生 「私の趣味」

このエントリーをはてなブックマークに追加

  佐世保市から桜馬場中学校、長崎東卒後、大学時代を通じて岡山在住50年。

私は退職後、あまりの日常の変化にバランスを崩して鬱状態になりました。妻が見かねて「趣味でも探して、立ち直れ!」と檄を飛ばされ、まずバードウオッチングをはじめたところ、わずか数キロ圏内に数十種類の鳥がいることに驚き、カメラを入手し撮り始めました。

当初はまともな写真を撮れず断念しかけましたが、飛ぶ姿が偶然カメラに納まり小躍りし、それからは鳥の美しさ、給餌の姿、種類の豊富さに夢中になり、気づけば北海道から沖縄まで、新種を求めて鳥(撮り)三昧の日々を送るようになりました。鳥を探しての歩きでのワクワク感、いい写真が撮れた時の達成感に鬱も吹っ飛んでいました。

コロナが終息したら、鳥の撮影種1000種(現在723種)を目指して、去年行けなかった海外にも出かけたいと思っています。  

次回は同じ写真クラブの顧問をされている小菅正弘さん(7回生)に託します。

メジロとツバキカンザクラ

世界一美しい鳥、ケツアール

自作の撮影用皮バック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です