No34 小淵廣利 17回生 「今はまっていること」

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良に住みついて18年目です。すっかり奈良県人になりました。

コロナ自粛の中、今は体力維持と趣味探訪を兼ねた近場散策にはまっています。自宅近くに信貴山朝護孫子寺や龍田大社、龍田古道(平城京と難波宮を結ぶ、古代万葉集にも詠まれた道)や斑鳩の里、馬見丘陵公園など、手頃なウォーキングコースがあり行くたびごとに再発見の楽しみがあります。
4月末にはかねてからの念願であった大台ケ原へ行きました。散歩よりはちょっとハードなトレッキングでしたが山頂近くの大蛇嵓(だいじゃぐら)からの景色は天気も良くなかなかのものでした。
コロナ終息の時が来たら青春18きっぷを使い、興味ある各地を散策したいものです。
また関西さるく会の再開を楽しみに待っています!

次は同期で常任幹事でもある森田一夫基さんにタスキを繋ぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です