No62 布野悠 65回生 「東の地から」

このエントリーをはてなブックマークに追加

  こんにちは。65回生の布野悠(旧姓:小柳)です。

神戸大学を卒業後、現在は就職に伴い東京で社会人生活を送っています。

数年前の同窓会では、何度か校歌の指揮をさせて頂いており今回タスキをいただきました。

 さて、何について書こうか迷ったのですが、せっかくなので今住んでいる江戸川区について紹介しようと思います。

江戸川区は東京都の一番南東にある区で、県境の川を渡ると千葉県、という場所です。

東西を川に挟まれており、数年前の台風の際には、水没の危険があるので区の外に避難してくださいと言われるほどでした。

また、南北に長い範囲を有するわりに鉄道が東西方向にしか走っておらず、南北を縦断するにはバスで1時間かかってしまいます!

ちょっとだけ、阪神間のアクセスを彷彿とさせますね。

そんな江戸川区で有名なスポットが、「葛西臨海公園」です。

都立公園の1つで、公園内には植物園や葛西臨海水族園(昔、マグロが全滅してしまったところといえばピンとくる方もいるかもしれません)、観覧車などもある、広さ約78万㎡の公園です。

最近だと、東京オリンピックのカヌー・スラロームの会場にもなってましたね。臨海部なので海はもちろん、林あり、草原ありでお散歩やランニングにもぴったりです。

観光地とはまた違った感じですが、コロナが落ち着いてお近くに来られた際には是非立ち寄ってみてください!

コロナ禍で関西にもしばらく戻っていませんが、落ち着いた折にはぜひまたお会いできるのを楽しみにしています。

 

次は学生時代にもお話しさせていただいた23回生の新開潔さんにおつなぎします。

 

ps 田口さん

ぜひいつか、最近の吹奏楽部のようすについても聞かせてくださいね!

葛西臨海公園やその付近の遊歩道では、のんびり暮らす地域猫たちにも会えます。

ダイヤと花の観覧車です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です