2019年1月5日(土) 第51回関西さるく会の下見を実施しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真左上から今井町の町並み、環濠と今井家住宅、神武天皇陵、航空母艦「瑞鶴」の慰霊碑、蝋梅、橿原神宮、さざれ石、幸せの黄色いポスト

 今にも降りそうな天候の中、地域役員他7名で第51回橿原神宮さるくの下見を行いました。
 予定通り大和八木駅を出発。江戸時代の街並みと旧家を残す環濠集落を見学。ここはNHKの「ごちそうさん」や「朝が来た」のロケ地になったことでも有名です。残念ながらまだ正月ということで旧家の中までの見学はできませんでしたが古い街中の散策は江戸時代に想いを馳せるようで興味深かったです。
 その後は神武天皇陵へ。初代天皇の御陵はあまり人に知られていないせいか人もまばらで寂しいくらいでしたが、逆に厳かにも感じることができました。
 そして日本海軍の航空母艦として真珠湾攻撃から最後まで活躍した航空母艦「瑞鶴」の慰霊碑を見学したあと橿原神宮へ。いつもは静かな神社ですが初詣というのですごく賑わっていました。特に等身大の倍はあるかという絵馬の前には写真を撮る家族が列を作って並んでいました。
 昼食は当日の予定と同じ13時過ぎに喫食。その時間を利用して50回記念行事の打ち合わせや会場の見学、交渉などを行いました。(詳細は別途報告します)
 最後に「幸せの黄色いポスト」を確認して下見終了。見学ポイントの確認はもちろん、記念行事でみなさんに喜んでいただけるようにと真剣にさるいた下見も無事終了しました。

2019年1月5日(土) 第51回関西さるく会の下見を実施しました」への2件のフィードバック

  1. 新年早々の、次回の「さるく会」の下見、本当に有り難く、痛み入ります。
    今年の初夢、「高校時代」の胸キュンとするものでした。
    (「水泳部」だった事もありますが、磨屋小(もう、合併されて今は名のみですが)
     時代、「ねずみ島」に夏休みに通った事を思い出して、益々胸キュンです。
    「在近畿」(東京は「在京」と称して、神奈川や千葉やを含めているのでしょうね)
    の皆様、どうぞ、佳いお年で有ります様、祈っています。

    • 由佐さん、投稿いただきありがとうございました。今回の記念さるく会には現在22名の方からエントリーいただいています。中には「第51回さるく会ですから51名が目標じゃないのかなー」って心強いアドバイスもいただいています。みなさんに喜んでいただけるような楽しいさるく会ができるよう頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です