2019年7月21日(日)関西大阪長崎県人会 総会・懇親会に参加しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月21日(日)に太閤園 ダイヤモンドホール(大阪市都島区)で開催された「令和元年度 関西大阪長崎県人会 総会・懇親会」に出席しました。
参加者は県内各地の出身者約160名。来賓として県議会議長他列席されましたが、大雨のため現地でその対応に当たられた長崎県知事、大村市長、西海市副市長他欠席されました。
長崎東高関西同窓会からは平会長、泉田事務局長、手嶋が参加しました。
総会では、事業計画、決算報告、監査報告、予算案などが承認されました。
収入・支出がおおよそ800万円程度の規模の県人会です。
最大の課題は人口減。移住(Uターン、Iターンなど)や地域産業雇用創出などの対策が講じられているとのことです。また、ふるさと納税や新幹線事業の状況等々の事業計画について説明がありました。
懇親会では、プロ歌手による歌謡ショーや抽選会で盛り上がっていました。参加者全員に景品が行き渡るようになっていて、我々も結構な品を頂きました。
長崎西高関西同窓会や長崎商業関西同窓会のメンバーの方々とも歓談でき、交流が深まりました。色々な方々と話することができ有意義な時間を過ごすことができました。

(23回生 広報担当 手嶋 記)

写真は、新会長に選任された山内 進氏の挨拶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です