2019年9月21-22日に36回生第2回大人の修楽旅行_in 奈良を実施しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

36回生の一人の思いつきから始まった大人の修楽旅行。
初回(2018.11)の興奮も冷めぬまま、二回目の修楽旅行が企画され、あっと言う間に1年が経ちました。
今回の旅行先は奈良。今年は台風シーズンの開催とあって、天気が危ぶまれました。
案の定、台風17号の直撃が予想されていましたが、3日前くらいから徐々に進路が逸れ、前日には曇りのち晴れの予報に変わっていました。
しかも、さるく会後の反省会の間だけ雨が降るという予想も的中させてしまう芸の細かさ。
晴れ女パワーに脱帽です。
  ホテルのロビーに集合の後、ならまちにあるレストランで旬の大和野菜のコース料理と地ビールを堪能しました。
店前の広場ではハワイアンズの大会が開催されていて、目を楽しませてくれました。
食事の後は旅行代理店のパンフレット?と見間違うような旅の栞に従って、ならまち散策と世界遺産ツアー。
元興寺では満開の萩の花をバックに集合写真を写して貰ったついでに、普段公開されていない昔の礎石跡まで見せて戴きました。
東大寺では鹿せんべいと間違えられて、シャツを鹿にかじられるアクシデントもありましたが、足が棒になるまで良くさるきました。
 ホテルに戻って、宴会スタート。
歳は取っても心は18のまま。
腹がよじれるまで笑い転げ、楽しい時間を過ごしました。
・・・僕の記憶にあるのはここまで。
何故か?2次会については覚えていません。
 2日目は、去年に引き続き6名がさるく会に参加しました。
実りの季節を迎えた斑鳩で、先輩方と一緒に世界遺産を巡りました。
2日連続7~8kmの踏破で、心地良い筋肉痛に身を任せ、反省会という名の飲み会で盛り上がりました。
来年の計画も水面下で進行中。大人の修楽旅行、これからも目が離せません。

(執筆/写真 佐々野  浩)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です