2020年6月7日(日) 奈良の有志で『地域さるく』を実施しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

真夏日の熱い中、奈良県在住の仲良し三夫婦(Iさん、Mさんともに24回生、Fさん19回生)が今月から始まった『地域さるく』に挑戦しました。今回のコースは佐紀盾列古墳群(さきたてなみこふんぐん)を巡る6.5キロです。
近鉄新大宮駅を出発後、国内最古の公開図書館「芸亭(うんてい)」跡を経てウワナベ古墳へ。いつもは車で見る風景ですが間近に見るのは初めて。その後、航空自衛隊幹部候補生学校へ。警備中の気さくな隊員さんと一緒に男性軍は記念撮影。一応基地内を見学させてとお願いしましたが事前予約がないとダメだとか。仕方なく退役済みの戦闘機を金網越しに撮影しました。
次はコナベ古墳から磐之媛御陵。仁徳天皇の皇后の御陵です。磐之媛皇后は凄い恐妻だったとか、もちろん女性軍を撮影。(意外とすんなり撮影させていただきました(笑))
午前中は平成天皇陵を最後に平城宮跡でお弁当タイム。東屋のベンチで仲良く食事を楽しみました。
食後は徳川綱吉に生類憐みの令を進言した隆光大師のお墓を見学。天下の悪法提案者とは言え、東大寺大仏殿の再建など奈良にとってはいいお坊さんだったとか。
その後は垂仁天皇の皇后、日葉酢媛陵や成務天皇陵・孝謙天皇陵を巡って、最後に日本最強の皇后を祀った、神功皇后陵を参拝。暑さに負けず、コロナに負けず、全ての古墳の踏破です。
達成感いっぱいの各人はもちろん涼を求めて平城駅前のカフェに。冷たい飲み物と楽しいおしゃべりは一日の疲れを癒してくれました。福地記(19回生)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です