第6回総会・懇親会 2017年11月19日(日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

第6回総会・懇親会は11月19日(日)13時より、大阪新阪急ホテルにおいて114名の出席者のもと盛大に開催されました。
総会に先だち長崎県大阪事務所松下さん(50回生)から「長崎県広報誌にこり」、「ふるさと情報配信スマートフォンアプリ」、「ながさき移住サポート」の案内がありました。
第一部の総会では、事務局長の泉田さん(24回生)から同窓会活動と2016年度会計についての報告があり、続いて今年度の予算案と平会長の再任の提案があり、満場拍手にて承認されました。
第二部懇親会では、関西同窓会会長の平さん(15回生)からは寄付の御礼と関西同窓会への参加の呼び掛け、長崎東高平山副校長からは母校の近況報告と来年70周年記念のキャッチフレーズとシンボルマークが決定したことの紹介、関西大阪長崎県人会塚本会長からは祝辞と「ふるさとの繁栄に協力しましょう」との呼び掛けがありました。続いて、テーブルごとに自己紹介タイムのあと、長崎東高同窓会副会長松尾様(24回生)による乾杯。おいしい料理とお酒を踏まえての歓談。長崎弁丸出しのおしゃべりは尽きることがありません。今年の新しい試みとして、各同好会の活動をナレーション付きスライドショーで紹介。更に新企画「世代別想い出の歌」。19回生世代は学生服姿も交えての「高校三年生」を熱唱。25回生世代は「あの素晴らしい愛をもう一度」で盛り上がり、37回生世代は振付付きの「涙のリクエスト」。若々しい見事なダンスは圧巻でした。会場大いに盛り上がった勢いで、お楽しみじゃんけんチー大会。賞品目指して力の入った勝ち抜き戦、永尾さんと藤重さん(いずれも27回生)の見事な司会進行も合わさってもう一段ヒートアップ。賞品をゲットした人は、みんなの羨望を受けつつ満面の笑み。うらやましかったです!最後は全員が肩を組んでの校歌斉唱。はち切れんばかりの歌声はまさに学生時代そのものでした。
2時間半の集いはあっという間に過ぎてしまいましたが、みなさんの心には東高の、そして今回の思い出が永遠に残る楽しいひとときとなりました。来年の再会を期してお開きとなりました。この場を準備していただいた世話役のみなさん、本当にありがとうございました。特に、松崎さん(25回生)はスライド及び歌唱用CDを製作して下さいました。大いに盛り上がったことの報告をもって御礼申し上げます。

◆◆受付・司会◆◆

◆◆総会◆◆

◆◆懇親会:挨拶・乾杯・自己紹介◆◆

◆◆懇親◆◆

◆◆思い出の歌◆◆

◆◆じゃんけんチー大会◆◆

◆◆校歌斉唱◆◆

◆◆回生別写真◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です