2020年11月15日(日)開催予定の第9回長崎東高関西同窓会総会・懇親会を中止いたします

このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎東高関西同窓会会員の皆様

第9回長崎東高関西同窓会総会・懇親会(11月15日実施予定)の中止が決定しました。
新型コロナウィルス感染症流行の現状を鑑み、高齢者が多く集うことになる同窓会総会の開催は非常にリスクが大きいとの判断にいたりました。
政府が5月14日に39府県で新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を解除した直後から、事務局を中心にSNSを活用しながら常任幹事会で関西同窓会総会の開催の可否について検討を進めておりました。『第2波、第3波が想定される中十分な感染予防策を講じることができない』あるいは『なんとか対策を講じ工夫して開催できないものか』等、真摯な議論が展開されました。
状況をぎりぎりまで見極めて判断してはとの意見もありましたが、昨日(5/31)に、事務局の最終調整により常任幹事間の意思統一が図られ、中止の最終判断に至りました。
中止の判断を受け、関西同窓会事務局から常任幹事に対し、『来年の総会は2年分盛り上げるという意気込みで、今年一年を活動体制の新たな土台作りの年にしていこう』との呼びかけがありました。

新型コロナウイルス感染拡大の状況はまだまだ予断を許さない状況が続きそうな気配です。熱中症も気にしなければならない季節にもなってきました。会員の皆様におかれましては、どうぞ引き続きの健康管理をお願いいたします。

(広報担当 23回生 手嶋 記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です