No20 田部 実 23回生 「待ち遠しかった春」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 襷をくれた青木さんは、くるみ幼稚園・上長崎小学校も一緒です。幼稚園の発表会では彼女はお姫様、私はこびとでした・・・

 京都市西京区洛西ニュータウンに住んでいます。40年程前に開発された街で、今では高齢化・人口減少がすすみオールドタウンになっています。私のいる団地も老朽化に伴う大規模修繕が昨年11月から始まり、足場と黒いネットに覆われた寒くて暗い冬を過ごしました。工事は3月はじめに終わり、春の日差しが戻ったところで妻と二人で早朝花見に行きました。桂離宮の前から川沿いに下った、天神川と桂川合流点近くの桜並木のある堤です。皆さんご存じ「背割れ堤」のミニミニ版という感じです。八分咲きでしたが花見を自粛した昨年の分まで楽しみました。

 4月は1年半ぶりに、長崎の母に面会(ガラス越しですが)に行く予定です。

次は21回生鳥山さん宜しくお願いします。

No20 田部 実 23回生 「待ち遠しかった春」」への1件のフィードバック

  1. 駅伝、読ませて頂きました。
    いつも楽しい田部さんご夫婦に早く会いたくなりました。
    今月はさるくに参加したいと思っています。
    奥様にもよろしく😃✌️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です