No64 松尾由美 31回生 「卒業以来の長崎」

このエントリーをはてなブックマークに追加

  31回生の松尾です。現在大阪府豊中市に住んでいます。父親の転勤で5才の時長崎の地に降り立ちました。家族は高校途中で豊中に戻りましたが、私は一人残り、高校卒業と共に長崎の地を後にしました。
友だちもいなかった豊中で仕事仲間ができ、結婚、子育てを通じてママ友ができ・・・いつの間にか豊中での生活の方が長くなってしまいました。
2年ほど前でしたか、長崎に遊びに行きました。初めて軍艦島に行き、高校時代の親友に東高にも連れていってもらいました。夏休み中でしたので中には入られませんでしたが、懐かしく眺めてきました。この坂を剣道の防具を抱えて歩いていたのかと思うとゾッとします。長崎は坂の町と知っていますが、記憶に残っている以上の坂で、車の燃費悪いだろうなぁ~と心配になりました。稲佐山にも上りました。卒業以来です。長崎の夜景、やっぱり好きですね。道路が変わり、大きな商業施設もでき、雰囲気はとても変わっていましたが、十数年だけでも長崎市民として生活できたことを幸せに思います。
娘たちが長崎に行ってみたいと言います。早くマスクなしで出歩ける日々に戻って遊びに行きたいで~す。

 高校時代を思い出して、ちょっとだけ剣道を始めようかなと話をしていた繋がりで、次は25回生の倉田さんにバトンをお渡しいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です