2019年4月28日(日) 第54回関西さるく会を実施しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

第54回関西さるく会「仁徳天皇陵さるく」を実施しました。
JR百舌鳥駅に28名が集合しました。
爽やかな好天に恵まれ、堺市に点在する百舌鳥古墳群をさるきました。
おおよそ1万歩ほどの行程です。
堺市コンベンション協会のボランティアガイドの案内と解説で、堺の街を知る良い機会になりました。
4世紀末から5世紀後半に100基を超える古墳があったそうですが、44基が現存しているとのこと。                                         
コースは以下の順です。
JR百舌鳥駅⇒御廟山古墳⇒善右衛門山古墳⇒いたすけ古墳(住民の文化財保存運動の象徴)⇒寺山南山古墳⇒履中天皇陵古墳(日本で3番目の大きさ)⇒仁徳天皇陵古墳
昼食は大仙公園
堺市博物館では様々な角度から古墳を学ぶことが出来ました。
また、古墳群を上空から360°のパノラマで見渡せるVR画像体験も迫力満点でした。
コースのゴールは堺市役所です。21階地上80mのロビーから360度の展望を楽しみました。
恒例の反省会は南海堺東駅前の店で行い、楽しい時間を過ごしました。

これらの写真は写真クラブの西村さん(24回生)、川端さん・桑原さん(36回生)からご提供いただきました。(19回生福地)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です