2020年9月20日(日)『ちょっとさるく』Vol.17 京都・嵯峨野さるく

920日(日)京都 嵯峨野 約3キロ

買い物ついでに自転車で嵯峨野まで繰り出して、田んぼの周りをのんびりとさるきました。

彼岸花、たわわに実った稲穂、落穂ひろいの鳥たち・・・、いつもながらの秋の嵯峨野の景色に癒されました。

K.O37回生)&妻

2019年12月22日(日)播磨東風会・忘年会を実施しました。

令和元年暮れ

12月22日、播磨東風会の忘年会を行いました。 大きな窓いっぱいに白鷺城が望めるレストランに8名が集まりました 残念ながら集合写真はありませんが、東風会の皆さんいつもお元気です。

グルメなNa先輩お薦めコスパの高い料理を楽しみながら、会話も弾み、大盛り上がりでしたその中から幾つかを紹介します。

先ずは、Yu先輩からの話です。対馬を旅行された時に日本人相手の居酒屋を探すのに苦労されたこと(韓国人観光客相手のお店が多ったそうです)や、禁教令時代に長崎各地でキリスト教信仰を続けた“隠れ”切支丹を今では“潜伏”切支丹と呼ぶようです(「なんか犯人みたいに聞こえるね」との声も)

また、Ha君からは兵庫県山間部のルートを大型バイクで走行中にバイクが故障し、道路を塞いだために交通渋滞を招いてしまった話で、警察のお世話になり付近の修理業者を紹介してもらい、タクシーでなんとか帰宅したそうです

そして、高齢者(皆さん、(^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^))の集まりの会では付きもの“医療あるある”話にも花が咲きました。

昔は家庭医学事典、今はネット豊富な情報を仕入れた当人とお医者さんとの会話お笑いみたいな話も沢山ありました 一席。人)先生、風邪みたいです(医師)「風邪なら、こんでよか」と】 もう一席。人)○○症みたいです」、(看護師)「先生、○○症のようです」、(医師)「誰がそんな診断をした?」、(看護師)Na先生(当人)です」

ほっと出来るメンバーとの談話は楽しいもの、あっという間に時間が過ぎ、『来年も元気に頑張りましょう』播磨東風会の令和元年の忘年会も無事に終了しました。

皆さん、“注連飾り”のお土産を手に解散。

新年健やかにお迎えください。

(25回生、松﨑 隆)

写真① 冬空の中でも、姫路城は今日も美しい姿を見せていました。

写真② 平成の大修理の後、真っ白になった屋根漆喰も落ち着きを取り戻しました。

写真③ 手作りの注連飾り(皆さんにお土産)

2019年7月21日(日)関西大阪長崎県人会 総会・懇親会に参加しました

7月21日(日)に太閤園 ダイヤモンドホール(大阪市都島区)で開催された「令和元年度 関西大阪長崎県人会 総会・懇親会」に出席しました。
参加者は県内各地の出身者約160名。来賓として県議会議長他列席されましたが、大雨のため現地でその対応に当たられた長崎県知事、大村市長、西海市副市長他欠席されました。
長崎東高関西同窓会からは平会長、泉田事務局長、手嶋が参加しました。
総会では、事業計画、決算報告、監査報告、予算案などが承認されました。
収入・支出がおおよそ800万円程度の規模の県人会です。
最大の課題は人口減。移住(Uターン、Iターンなど)や地域産業雇用創出などの対策が講じられているとのことです。また、ふるさと納税や新幹線事業の状況等々の事業計画について説明がありました。
懇親会では、プロ歌手による歌謡ショーや抽選会で盛り上がっていました。参加者全員に景品が行き渡るようになっていて、我々も結構な品を頂きました。
長崎西高関西同窓会や長崎商業関西同窓会のメンバーの方々とも歓談でき、交流が深まりました。色々な方々と話することができ有意義な時間を過ごすことができました。

(23回生 広報担当 手嶋 記)

写真は、新会長に選任された山内 進氏の挨拶